私たちの体にあった健康的な料理をいただきました。

私たちの普段の食生活は、仕事の関係であんまりよい食事をしているとはいえません。仕事をしていてもなんか体がだるいような感じがして仕事にも集中できないような日があります。そんな中で、今、世界はたいへんな騒ぎになっております。みんなで相談して、息抜きに秩父の民宿に行くことにしました。ここは、茅葺屋根になっているので、部屋の中にはいっても、閉じ込められたような空間ではなく、昔のまんまの雰囲気で落ち着きます。夕食の時間になって、料理が運ばれてくると、料理を見て、思わず「わ~~!」って言ってしまいました。なぜかというと、ヤマメの甘露煮・山菜の天ぷら・イワタケ寿司・タケノコの煮物・コゴミの胡麻和え・ほうれん草のクルミ和え・お蕎麦・山菜の和え物・鳥のホロホロ煮・岩茸の酢の物・山芋などがずらりと並びました。通常の料金でこれだけ体によいものを食べると声をださずにはいられませんでした。味付けも優しく美味しい感じです。素晴らしい年かいえなかったです。ご主人のお話では、今は、こんな時代なので、きちんとした食事をしてほしいということで、これだけ出してくれているみたいです。お料理のすべてが美味しく、お酒もすすみました。次の日になると、不思議なことに、体のつかれがとれておりました。おそらく、山菜とかに含まれている成分が体にはとてもよいんだと思いました。また、みんなで宿泊に行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です