古民家でいただくお蕎麦は美味しい

友人たちと秩父の民宿に行ってきました。ここは、現在でも茅葺屋根の古民家になっています。もう、屋根の職人さんがいなくなってきているのに、いまだに美しい屋根の姿を維持しております。それは、ここの宿のご主人が自らメンテナンスをしているからなんです。屋根の話を聞いたときは、ほんと驚きましたね。私たちが泊まった時は、ちょうど雨がふっていたのですが、屋根の上から雨が階段のように流れてくる姿も美しかったです。夕食では、手打ちそばをいただいたのですが、民宿ならではの独特のお蕎麦でとても美味しかったです。山芋と卵白を使ってそばを練りあげているみたいです。私もそばを打ちますが、こんなにうまく打てないので、うらやましく思いました。今回もよい思い出になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。